• Keita Kato

横浜英語教室:レッスン101 kind ofの使い方



中学校の英語で形容詞のkindだと”親切な”という意味ですが、名詞だと種類という意味です。なのでa kind of で”~の種類”という意味です。ですが副詞でkind ofを使うと”ちょっと”という意味です。

例文で例えると


1.He is kind. (形容詞)

彼は優しい。


2. It is a kind of vegetable. (名詞)

それは野菜の一種です。


3.I am kind of tired. (副詞)

私は少し疲れています。


kind of は短く発音するとkindaになり、カインダと聞こえます。

ネイティブの人はとても良く使います。覚えておきましょう!


レッスン101では学校では学べない、イディオムや文法など詳しく説明いたします。体験授業は無料ですのでお気軽に受けてみてくださいね。


予約はこちらからどうぞ!

https://www.lesson-101.com/book-online

15回の閲覧

Contact Us

Address

  • White Instagram Icon

Tel: 090-4371-4915

Email: lesson101@outlook.jp

〒245-0008 神奈川県横浜市泉区弥生台13−11 マルヤ第一ビル3F

© 2018-2020 Lesson-101.com