• Keita Kato

呪術廻戦<狗巻棘> 【デジタルペイント】横浜絵画教室:レッスン101


今回は呪術廻戦の狗巻棘を描いてみました。どうやって描いたかを解説していきたいと思います。



① まずは下描きをします。

② 色を塗って、レイヤーを固定し、影をその上につけていきます。

③ 髪を塗ります。この部分は投げ縄ツールで影になる部分を囲い、グラデ―ションで色を塗りました。ピンポイントでところどころソフト円ブラシ筆圧不透明度のブラシで色を足しました。

④ 目を塗ります。まつ毛の下は影を付けます。ハイライトも入れました。

⑤ 瞳孔と目の光を付け加えました。白目も塗ります。

⑥ 頬や光の当たる部分に色を加えました。

⑦ 3つのレイヤーで最も後ろにある飛び散る水を描いてぼかしの移動で動作を付けます。

⑧ 一つ手前の飛び散る水を描いて、⑦で描いた水よりも移動の程度を弱めます。

⑨ 最も前にある水はぼかしは入れませんでした。

⑩ 背景を付けて完成です!



レッスン101ではデジタルペイントだけでなく、手で描くことも教えています。キャラクターを描くうえで大事なのが、骨格や重心です。これだけ聞くと難しそうですが、リアルな人物ではないので、簡単な体の構造だけ学べばどんなキャラクターも描きやすくなります。またかっこいいポーズなどは教室にあるモデルフィギュアを使って生み出すことができます。また手を描くことが難しいという生徒さんが多くいますので、手を自由に動かせるモデルもございます。ただいま無料体験レッスンを実施中です。この機会にお好きなキャラクターの描き方を学ばれてみてはいかがでしょうか?




ご予約はこちらから

https://www.lesson-101.com/book-online


お電話のご予約は

090-4371-4915


メールでのご予約は

lesson101@outlook..jp



Lesson101

横浜市泉区弥生台13-11マルヤ第一ビル3F

相鉄いずみ野線弥生台駅から徒歩2分